進学塾で働くには?

学歴

意外に思われがちですが、進学塾の講師に学歴の制限はありません。世の中には大学を出ていない、高卒の塾教師も多くいます。学歴はあって困るものではありませんが、塾講師に求められるものは学歴による学力の高さではなく、指導力です。高学歴な講師にありがちなのは、自身が優秀であるために分からない、できない生徒の気持ちが理解できない事です。

進学塾に通う生徒達全てが優秀なわけではありません。中には入塾当初は学校の授業ですらついていけない生徒もいますし、親に言われて入塾しただけで学習意欲のない生徒もいます。そういった生徒達と向き合い、信頼関係を築けるコミュニケーション能力や指導力が塾講師には必要です。これは学歴に依存するものではありません。

しかし特定の難関学校合格を目指す進学塾の場合は、かつてその学校に通っていた実績や受験経験が優遇される事もあります。しかしこれも絶対ではなく、生徒や保護者からの第一印象の良さや生徒に自身の経験を話せるなど、指導以外の項目で考慮している事が殆どです。これは塾によりけりで、学歴は問わない進学塾もあります。大切なのは学歴よりも指導への熱意です。高学歴でなくても、熱意をもって生徒や保護者と接する事で信頼と実績をあげている塾講師は多くいます。